コンテンツへスキップ

1

「真実の種」を育てる会では、2017年12月19日に文京区民センターにて
緊急報告集会「軍艦島は監獄島ではない」を長崎より実際に端島(軍艦島)で8年間生活をされた経験をお持ちの坂本道徳さんをゲストに行いました。

「真実の種」を育てる会は、日本が諸外国に遅れをとっている歴史戦を挽回するために「教育」に力を入れていきます。

セミナー等を通じて、一次資料を基にした「歴史の真実」を皆様方と学び、様々な場面で、的確な判断、対応ができるように国民全体の歴史認識のレベルアップを行うことを目的としています。

その結果、日本が国際的に貶められることを防ぐこと、明るい未来を私たちの次の世代に安心してつなぐことができると考えております。

今後も、様々なセミナーを企画してまいりますので、皆様方の活動へのご支援を宜しくお願いします。

ゲスト講師
坂本道徳 NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会 理事長

講師
藤岡信勝
拓殖大学客員教授 徴用工問題・軍艦島視察団団長 「真実の種」を育てる会 運営委員

松木國俊
朝鮮近現代史研究所所長 徴用工問題・軍艦島視察団副団長 「真実の種」を育てる会 運営委員

藤木俊一
テキサス親父日本事務局 事務局長 「真実の種」を育てる会 運営委員

質疑応答

岡野俊昭
慰安婦の真実国民運動 幹事長 「真実の種」を育てる会 運営委員長

司会
深田萌絵 アナリスト

当日の写真

9月5日に発送した、「希望のたね」基金宛の公開質問状ですが、回答期限を9月20日に設定しておりました。

しかし、現時点で回答はありません。

「真実の種」を育てる会は、今後もアクションを続けて参ります。

「真実の種」を育てる会は、9月5日午前に、「希望のたね」基金に対し、公開質問状を送付し、その中で公開質問状および公開討論会の申し入れを行いました。

「希望のたね」基金への申し入れ内容はこちらからご覧いただけます。